月別アーカイブ: 2020年4月

見事なまでの「カックン」ブレーキ(汗)

久しぶりに運転したソリオ。
ブレーキもアクセルの感覚も、いつも乗っていたジムニー(JB23)と違うんですよね。

さすが1200cc&CVT!
アクセルをさほど踏まなくても、すーーーーっと走ってくれる。
4ATとCVTとでは、加速やシフトアップ・ダウンの感覚がかなり違うけど…
走り出しや走っているときは良いんです。

静かだし、独特の揺れもない。
ハンドルも適度に軽い、でも直進安定性は良いです。

問題は止まるとき。
そう「ブレーキ」のフィーリングがまるで違うんです。

ジムニーのブレーキは、「踏めば踏むだけ効く」感じ。
なので慣れない人が乗ると「止まらない」w
対してソリオのブレーキは、「慎重に踏まないとカックン!」。
ジムニーと同じ感覚で踏むと、急ブレーキのごとく「カックン」なんです。

ソリオに乗り換えて100キロ近く走ったけど、いまだに慣れません。
ちょっと踏んだだけなのに「ガッツリ」効くんですね。

しかもブレーキベダル、軽い!
踏めば踏むだけ重くなって、ブレーキも効くジムニーに対してソリオは…
軽く踏むだけで、結構効く。

まぁ慣れの問題なんでしょうけどね。

でね?
ずっとジムニーに乗っていたので、ギアを動かそうとして左手が泳ぐ時があるんです。

ジムニーはシフトがフロアー、運転席と助手席の間にあるんです。
対してソリオは、ダッシュボードの中央にシフトがあります。
なので、ジムニーに慣れてると左腕がフロアに伸びて…あれ?ない!(汗)


確かにパワーもあるし、乗り心地も良い。
でもそれは「ジムニー」と比べたらの話。

確かに良いんだけど、私的には「重い・加速悪い・走らない・音がうるさい・独特の揺れ」があるジムニーの方が好きかなwww

今月はソリオで、来月になったらまたジムニーに戻る予定です。

どちらにしても交通ルールを守って、周りに気を配りながら…
安全運転で行きましょう!

この記事が、皆様のお役に立てば幸いです。
でわ!

※Youtubeチャンネル
channnel yamamoa
※応援・チャンネル登録、よろしくお願いします。

※ツイッターでも情報を発信中!「@yamamoa」フォローお願いします。
にほんブログ村 オヤジ日記ブログへにほんブログ村 小遣いブログ ドロップシッピングへ←・・・継続は力なり!応援よろしく!

スタッドレスをノーマルタイヤに交換しました!

先日(3月末)に雪が降り、数センチ積もりましたね。
1年に1回は、雪が積もりますねぇ~
でも、4月に入って、もう雪は大丈夫だよね!

ということで、スタッドレスタイヤからノーマルタイヤに、タイヤ交換しました。

みなさま、大変ご無沙汰しております。
っていうか、更新が止まってから、もう3年が経つんですね(汗)

前にも書いたかな?
実はワタシ用にジムニー(JB23-9型中古)を買いまして。
ソリオは妻用、私はジムニーなんです。

で、色々あって、今はソリオは妻の実家に置きっぱなし、ジムニーメインで生活しております。

でも、ソリオも手放せない理由があって。
月に何回か様子を見に行ってます。

スタッドレスからノーマルタイヤに交換します。
スタッドレスからノーマルタイヤに交換します。

タイヤの交換って自分でやってます?
最近はスタンドや整備工場で交換が多いと思うけど、手順ぐらいは知って手の良いと思うんです。
なので、今更ながらではありますが…ソリオのタイヤの交換手順をご紹介します。

準備する物は

  • 車載ジャッキ
  • トルクレンチ(プリセット?プレセット?タイプ)
  • 19ミリのソケット
  • 空気圧計
  • 空気入れ(エアコンプレッサー)

柄の長いレンチを使わないと、ナットが外れないし締め付けできません。
もちろん車載工具の中にもレンチはあるけど、できれば一定のトルクで締められる「トルクレンチ」は欲しいですね。

で、空気入れ(電動エアコンプレッサー)なんですが…
ガソリンスタンドとかでも空気圧の調整はできますが、かなり抜けてる可能性もあるので。
タイヤ交換後に空気圧の調整が必要なので、できればあった方が良いです。

保管してあるノーマルタイヤ
保管してあるノーマルタイヤ。

交換するノーマルタイヤ。
2本しか写っていませんが、もちろん4本あります。

実は前のスタッドレスを夏でも履いてて、昨年新しくスタッドレスを買ったので…

続きを読む