タブレットをカーナビにしよう!(タブレットホルダー EC-151)

前回の記事で、ヤフーカーナビアプリがカーナビとして十分使えることをお伝えしました。
では、本格的にタブレットを車に取り付けて、カーナビとして使ってしまおう!
って言うのが今回のお話でございますw

星光産業のタブレットホルダー EC-151。105ミリから165ミリまでのタブレットに適合してます。
星光産業のタブレットホルダー EC-151。105ミリから165ミリまでのタブレットに適合してます。

ご存知アマゾンでポチったタブレットホルダー、星光産業のタブレットホルダー EC-151でございます。

タブレットホルダーってさぁ、自分の車に合うかどうか付けてみるまで分からないじゃないですか。なので、ポチるのも結構勇気いるんですよね。
今回のEC-151はアマゾンでの評価(口コミ)も良く、値段もそんなに高くないので、思い切ってポチッ!w

中身は2個。ベース部分とホルダーとに分離してます。
中身は2個。ベース部分とホルダーとに分離してます。

箱の中身を確認です。
左側がタブレットを取り付けるホルダー。上1点下2点の3点支持っすね。上の1点が伸びて、最大165ミリまでのタブレット(iPhone6縦OK!)を、がっちりくわえ込みます。(暑さは14ミリまでね)。

右がベースとアーム部分。
ベースを両面テープで固定して、アームでタブレットホルダーを支持します。
アームは2軸で、ホルダーはボールリンクなので、360度調節可能!

重さは460グラムまで想定してるようで、カーナビとして使うタブレットは、Si01BE。幅105ミリ、厚さ7ミリ程度で、重さは実測約250グラムは余裕のはず!

取付説明書もしっかりしてます。
取付説明書もしっかりしてます。

台紙の裏は二つ折りされた取り付けの説明書になってます。
と言うことで、実際に取り付けましょう!

この辺かなぁ…場所決めが難しいんですよね。
この辺かなぁ…場所決めが難しいんですよね。

まずは場所決め。
ダッシュボードの適当な位置に置いてみて、実際の見栄えとか視界が遮られてないかを確認しながら…
結局はダッシュボードの中央付近。この辺がいいかもw

ベースのカバーを外して貼り付ける場所の形状に合わせます。
ベースのカバーを外して貼り付ける場所の形状に合わせます。

場所が決まったらベース部分を貼り付けます。
ベースはカバーと金属ベースに分けて、金属ベースの形状を貼り付ける場所形状に合わせて、両面テープの張り付き力が最大になるようにします。

金属ベースをエイヤって貼る!
金属ベースをエイヤって貼る!

金属ベースを貼ったら、外れないようにまんべんなく押し付けます。
強力3M製両面テープだそうで、かなりしっかり貼れそうです。

こんな感じで取り付け完了!
こんな感じで取り付け完了!

金属ベースを貼ったらカバーを元に戻して、アーム部を差し込めば取り付け完了。
※アーム部はベース部の丸い部分を押せば簡単に外れます。
後は見やすい位置に調整するだけです。

いい感じに取り付け調整完了!
いい感じに取り付け調整完了!

カーオーディオのCD挿入口に掛からないように、かつ見やすい位置だと…まぁここがベストかなぁ。
運転席から見るとこんな感じになりました(^^)v
7インチタブレットだけど、結構いい感じでしょ?

回転させれば縦でも使えます!
回転させれば縦でも使えます!

もちろん180度回転させれば縦でも使えます。
まぁ、縦で使うことは多分無いけどねw

ちなみに右に見える赤いやつは4~5年は経つと思われる5インチのSDカードのカーナビ。
地図情報も古く、道案内も下手くそっていうか、抜け道、細い道ばっかり案内しやがるのよ!
ということで、御役目ごめんでございます!

で、実際にカーナビとして使うには、ヤフーカーナビアプリをダウンロードして立ち上げて、ヤフーにログイン(VICSが使えるようになります)!
私の7インチタブレットSi01BEはWiFiだけなので、スマホとかでテザリングすればOK!
これで数時間はナビとして使用できますが、電池の持ちが心配なら、タブレット、スマホ共に充電しながらの使用になるかな。

取り付けてから高速、一般道を含めて1時間半ほど走ってみましたが、思ったほど電池は食ってないみたい。
ホルダーも若干揺れはしますが、タブレットをしっかりと保持しています。
ソリオ(B&W)にもバッチリ取り付けられるし、値段も2千円弱と安いので、このホルダーは正解でしたねぇ。

使わない時はベースからアームを外しておいて、タブレットもホルダーから外して…タブレットは家でも使うからねぇ。使う時だけカーナビにすればOK!
ヤフーカーナビもホントふつーにナビとして使えますので、私はこれで十分ですね。

と言うことで、今回はタブレットをカーナビとして本格的に使える車載ホルダーのお話でした!
皆さん、安全運転でねw

※パッケージの外観は「写真で見る タブレットホルダー 星光産業 EC-151」をご参考にどうぞw

ツイッターでも情報を発信中!「@yamamoa」フォローよろしくです。
にほんブログ村 車ブログ スズキ(車)へにほんブログ村 車ブログへ←・・・ランキング参加中!応援よろしく!

(Visited 80 times, 1 visits today)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください